11月の日記

10月25日
報告
 どうもおひさしぶりです。白川郷ツーリング書きかけで更新停止して申し訳ありません。
色々と忙しいので、簡易更新にさせていただきます。

現状報告

カウル補修一応終了

購入してから約1年半、やっと元に姿になってきました。とはいっても・・・・。

右側のカウルの塗装面は面倒なのでコンパウンドで磨きを入れていません。クリヤー吹いてそのまま、しかも、心配していた爪の部分の強度が案の定足りず、そのためフロントカウルとの接続はタイラップで仮固定となっております。まだまだ手がかかりそうです。

現状報告2
ACジェネレータがお亡くなりになりました。
チーン。南無阿弥陀仏(ー人ー)

以前(9月19日)にバックファイアが起きてうるさいと書きましたが、その後症状が悪化。路上でのエンスト。加速時の失火によるもたつきが生じたため電装を総点検しました。そしてバッテリーの電圧を点検してみると異常なほど電圧が低い。12Vちょっとしかない。通常13V以上あるはずなのでかなり低い。それで次にエンジンを始動して発電させた状態で再度バッテリー電圧を測ってみると12V程度しかない。灯火類を点灯させると12V以下にまで電圧は低下。通常ジェネレータから14V程度に制御された充電電圧がかかるはずなのにこれはおかしい。それで調べてみるとACジェネレータの故障による充電不良でバッテリー電圧が低下したためであることが判明。ストックしてあった予備部品と交換しました。カウル装着後に判明したので余計な手間がかかりました。しかし、白川郷ツーリングとかの時にバッテリー上がって立ち往生みたいなことにならなくてまだよかったです。

しかし、そのせいでバッテリーの劣化が一気に進んでしまい容量不足によるエンジンの始動不良、急加速時に失火によるもたつき、アイドリング回転数のばらつき、白煙の増加などの症状がでております(汗)
 どうやら近いうちにバッテリー交換しなきゃならないようです。まったく頭が痛い。
どうせだから新型の大容量バッテリーに換装しようか目下思案中。でもなぁ、6000円もするしなぁ、ホンダのハイパーバッテリー・・・・。どうしたらいいものか・・・・。はぁ・・・・。


「まあそう落ち込むなよ」

ありがとうK氏、慰めてくれて・・・・っておい。

 



アクセス解析 SEO/SEO対策